綺麗は何歳からだって始められる。スキンケア、ヘアケア、サプリメント、コスメの体験レビュー情報館です*

YHルーセントパウダー お試ししました


YHルーセントパウダーをお試ししました。


敏感肌・トラブル肌対応のスキンケアシリーズのフェイスパウダーです。

YH化粧品はアトピーのスキンケアに使える化粧品です。

このパウダーは超微粒子パウダーで肌にフィットしやすく、

サラサラなお肌を保ちます。

SPF20、pa++で日常紫外線ケアにも対応しています。

yh.jpg

スポンサードリンク




UV対応YHルーセントパウダー(粉おしろい)の使い方は以下の通り。



蓋を開けると肉厚のパフが付属しています。

yh2.jpg

パフの下に透明シールがしてあるのでそれを剥がして

フィルター(網)をセットします。

yh3.jpg

yh4.jpg

フィルターが容器よりも若干小さくて隙間が出来ますが、

これは粉がパフ全体に付くようにあえて隙間を作っているのです。



中身は薄ピンク色の細かいパウダーです。

これをファンデーション代わり、

或いはメイクの仕上げとして馴染ませていきます。

yh5.jpg

パフが付属していますが色を分かりやすくするため、

手持ちのフェイスブラシに取ってみます。

yh6.jpg

粉は薄ピンクだけれど肌にはたいて行くととても自然に馴染みます。

yh7_20170131183147c20.jpg 

yh9.jpg

パウダーは細かくキラっと光ります。

均一に馴染ませます。

少し多めかなと思ってもナチュラルに仕上がります。


簡単なメイクで済ませたいとか

肌荒れしてるので普段のメイクが出来ないと言う時は

スキンケアの最後にこちらのパウダーをはたくだけで

ファンデーションの仕上がりになりますね。



薄付きですが肌へのフィット感がしっかりあり、

ナチュラルメイクになります。

カバー力はこれだけではあまり強くはないと思うので、

ちょっと気になるシミやくすみがある箇所は粉を重ね付けしてみて下さい。


粉なのに不思議としわっぽくなりません。

yh11_201701311815471f6.jpg



気になるのはシワっぽくなること以外に乾燥なのですが・・・、

このパウダーは真冬でも乾燥しない日焼け止めとして使えるのです。

元々酷い乾燥肌であるならスキンケアの最後に

しっとり系クリームなどを使うとよりしっとり感が出るかと思います。

UVケアとして顔に使えば別途日焼け止めは不要だし、

身体にも使えます。



私はBBやCCクリームを軽く付けて

その後に仕上げのフェイスパウダーとして使っています。

yh10.jpg

透明感が出て肌が明るくなるようです。


メインのファンデーション代わりとして、

或いは仕上げのフェイスパウダーやボディ用日焼け止めとして

活躍しそうです。


yh13.jpg


YH化粧品モニターに参加しています♪








関連記事
スポンサードリンク